« 西国三十三所めぐり | トップページ | 長命寺 »

2014年4月 7日

琵琶湖まで

Image
昨日、友人とお花見ウォーキングをしようと言う事になった。
草津川の堤防に桜並木があるのだけれど
その並木の下を通ってると赤毛のアンを思い出す。

Image_2

お花見をするだけが、琵琶湖まで歩こう!ということになり
てくてく歩いて琵琶湖まで辿り着いた。
辿り着いたのはいいけど、ここから引き返すのかと
グッタリする。

はぁ〜、疲れたぁ〜

« 西国三十三所めぐり | トップページ | 長命寺 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

 お疲れさまです。
すっかり、葉桜になりましたよね。
話題になりませんが、
これからの季節、新緑のほうが、ぼくは好きなのですが…。
新しい生命の始まりを感じます。
後は散るだけの黄葉は、なんだか寂しいですよね。
mihoさんを花に例えるなら、
真夏の太陽の下に咲く、元気を戴ける、ひまわりでしょうか。

ひまわり・・・
そういえば看護学校時代に隣の席の人を花にたとえようっていう課題があり
同級生の男の子に(一回り以上歳下)

「枯れかけたひまわり」

って言われた事を思い出した。
枯れかけたってどういう意味だよっ!って激怒りしたのを思い出しました。

 知らなかったとは言え、辛い過去を思い出させてしまって、
ごめんなさい。
そんなふざけたことを抜かすガキは、ぼくが、どついてやります。
mihoさんのイメージ、もっと、よく話すと、
ひまわりでも、双葉が芽吹いた頃のような、きゃしゃながらも、
逞しさを感じさせてくれるものです。
大輪の花を咲かせる頃には、見る者に、勇気を与えて下さる、
そんな花です。

お返事がおそくなりました。

いやいや、別に嫌な思い出ってわけでもなく
そういう風に人からは見えてるんだなと興味深く
思えた一件でした。

文章と実際とは違いますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西国三十三所めぐり | トップページ | 長命寺 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30