« 肉まん | トップページ | 醍醐寺の桜 »

2015年3月22日

ビワイチへの挑戦

Image
職場のある先生から「いきなりしまなみ街道は無謀!」と言われたので
修行をしてからにしようと、とりあえず近場を攻める事にした。
それで今日は友人と一緒にサイクリング。
自宅から近江大橋→洗堰→近江大橋という南湖も南湖。超南湖を走る。
天気も良いし、久しぶりに友達と話せたし
とっても楽しかった〜

本日の走行距離31Km。
ビワイチはまだまだ遠い

« 肉まん | トップページ | 醍醐寺の桜 »

びわいち」カテゴリの記事

コメント

 mihoさんが目指すものは、とても大きいのですね。
凄いと思います。
そうですね、ある程度、身体を慣らすことも必要かも知れません。
琵琶湖が、比較的近くにあるのは羨ましいです。
こちらのほうには、眺めて楽しい景色がありませんから。
 これまでの記事も読ませて戴いていますよ。
mihoさん、手づくりの肉まんは、おいしそうですね。
チャレンジ精神旺盛ですね。
誰もやりそうにないことにちょうせんするなんて。
少しは、ぼくも見習わねば。

私はそんな大それた事をしてるツモリはないのです。
これをやったら面白いかなぁ〜とか
これをやったらウケるだろうなぁ〜とか
そんな理由でやってたりします。

それと、私には若くして亡くなってしまった友人が何人かいました。
その経験から”死”というものがいつ来てもおかしくないと思っています。
だからやってみたいと思う事は出来るだけ実行するように
心がけてるので、チャレンジ精神旺盛に見えるんだと思います。

 いいえ、mihoさんの実行力には、驚かされてばかりです。
それなのに、お言葉は控え目ですね。
mihoさんのこと、ますます、尊敬してしまいます。
 友人そのものの数が少ないせいか、
幸い若くして亡くなったということは、現在のところありません。
でも、幼い頃に父を亡くしていますが。
交通事故だったので、突然のことだから、ショックでした。
既に、その父より長生きしています。
それだから、身近な者に他界される悲しみは判るつもりです。
遅かれ早かれ、人間は、必ず死にます。
mihoさんがおっしゃるとおり、いつ来てもおかしくありません。
当り前のように明日を迎えられる保証は無いです。
なので、挑戦することは、次ではなくて“今”という瞬間ですよね。
行動しなかった後悔はしたくありません。
 お返事を下さった時刻を拝見して、とても驚いていますが。
しっかり眠れているでしょうか。

私の仕事は夜勤があるのでね。
これを書いた時間の少し前に仕事から帰って来たのですよ。
その代わり朝遅くまで寝てるので大丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肉まん | トップページ | 醍醐寺の桜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30