カテゴリー「ピアノ」の24件の記事

2011年7月25日

やっぱり好きなんだな

この間、仕事の帰りにあるショッピングモールへ行った。

そしたら入り口付近のロビーでピアノフェアをやってて
そこのピアノで細身のおじさんが一心不乱にこの曲を弾いてた。


スカルラッティ ソナタL23

遠い昔、私も弾いた事のある曲だ。
あんなおじさんが、こんな曲を弾けるなんて!
とても意外に感じた。

スカルラッティのソナタって良いよね。
そのショッピングモールは最上階まで吹き抜けに
なってるんだけれど、エスカレーターであがって行くと
スカルラッティの澄んだメロディが空間に舞って
凄くいい感じだった。

やっぱり私はバロック時代の曲が好きだ
と改めて感じた一瞬だった。

2011年5月 2日

調律

調律師のKさんとなかなか都合が合わず
やっと今日、ピアノの調律をしてもらいました。

終わってからKさんが

「やっぱり弦の錆がかなり進行してますね。
 普通の錆じゃなく、やっぱり消火剤の影響なのか
 変な色をした錆です。取れるところは取ったけれど
 これは応急処置というか・・・・
 ま、今のところは弾いてないという事ですし
 音が出ればいいというだけであれば、切れるまで
 置いておいてもいいですよ」

とのこと。
弦の交換には最低でも20〜30万はかかるんだって。
その上、大阪の工場までの運搬費なんかも入るから
もっともっと高くなるかなー?

私のピアノは今同じようなものを買おうとすると
90万くらいするらしい。
私が生まれる前からウチにあるピアノなので
やっぱり大切にしていきたいなーーー

そんなことあるのか分からんけれど
もし私に子供が生まれたりしたら
このピアノを使ってほしいなーーー

2010年8月29日

コソ錬

私が何カ月か前からボツボツと練習してる曲。

ショパンのワルツ5番
今日もチェロの練習をした後にフラストレーションが溜まったので
ピアノの練習をしてみる。

前半部分はまぁ弾ける。
でも後半になると途端にダメ。

You Tubeでこんなチビッコがこの曲を弾いていた。
それもランランのレッスンを受けてるぅ~

(この動画の4:30あたりからうまく弾けないのです)

うーーん、勉強になりました。

2010年5月 3日

ひとりラ・フォル・ジュルネ

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンってを今やってると
今日のBSでやってた。

今年はショパン生誕200年らしいのでショパンフェスティバルらしい。


マッサージチェアーに座り、ピアノの演奏を聴いてたらさ
昔弾いたバラード1番が流れてきた。

「そういえばこの曲、完成せずにほったらかしにしてるなぁ」


なんか演奏を聴いてたら自分も弾きたくなってきちゃって
ピアノの前に久々に座る。

今はとてもじゃないけどバラードは弾けないので
ショパンのワルツ集を出してきて
ひとりラ・フォル・ジュルネ


昔は2番とか7番が好きだったけど、
今は5番とか10番とかが好き。
5番を超ゆっくり弾いてみる。


ショパンは素敵だね。

2008年10月28日

昨日からなんとなく

昨日からなんとなく何度もピアノで弾いている曲がある。


メンデルスゾーン 無言歌集 第3巻 Op. 38 - 第6番 変イ長調 「デュエット」

こないだチェロで弾いてたLEEの7番の中のメロディで、先生が「ここは男性と女性が話し合ってるというか歌いあってるイメージで弾いてください」と言われた部分があり、そこを弾いてたら昔弾いたこの曲の事を思い出したのだ。

しっとりとした大人の男女のイメージがこの曲にはある。
素敵な曲だー。弾いてると指先のあたりがジンジンする。
(YouTubeの画像のように上手くは弾けてないけど)


そういえば・・・
チェロで”メンデルスゾーンの無言歌集”というとこの曲ですよねー

前にある人がこの曲を弾いていると言った時
「無言歌集のなんて曲を弾いてるのか??」と
尋ねたことがありましたっけー

2008年9月24日

Rachmaninov had big Hands

昨日のラフマニノフ続きで・・・
You Tubeで面白い動画を見つけた!

私もこの棒欲し~
(でもきっと弾くのはムリだと思うけど~)

2008年4月13日

ここにも影響あり

ここにも影響あり
ピアノの鍵盤が戻ってきたーーーー

こないだまで黄ばんでた鍵盤が真っ白。綺麗~
白い鍵盤にはアクリル樹脂をはっつけてるらしいんですけど
今、石油高でそのアクリル樹脂の値段が高騰してるらしくて
当初の予定金額よりも1万円ほど高かった・・・

申し訳なく思ったKさんが値引きしてくれたんだけど
それでも3万5千円。88鍵だしねぇ~


そういえば、私がピアノを習ってた先生ん家の
ピアノの鍵盤は象牙だった・・・
先生が子どもの頃から使ってるピアノだったので
鍵盤が良い感じに変色していてカッコよかったなぁ~

あんな風にカッコよく変色してくれればなぁ~
やっぱり自然モノと人工モノでは後々違いが出てくるよなぁ~

Pedal
それから、ペダルもピカピカ~ 嬉しいねぇ~

2008年4月 5日

結局…

結局…
鍵盤、全部持って帰って修理してもらう事になりました。
こんなピアノなかなか見れないので写真撮っときます。

調律

今日は朝からピアノの調律に来てもらっている。

最近、全くピアノには触れてなかったんだけど
やっぱり長年使ってきたピアノなので調律だけは
しておきたい。

それで今回も数年前からお願いしているKさんに来てもらった。

今回は・・・
鍵盤に貼ってある白い板(何で出来てるんだろ?)が反って
しまっているとのこと。
それも指が触れるところじゃなくて、手前の部分。
そこの木が反ってしまって、ピアノ枠に当たってしまい
一度キーを押すと引っかかって出てこないって事になってるようだ。

そこで鍵盤の板の張替えをしては?と提案される。
鍵盤を全部持って帰って、板を張替え、また持ってくる。
大体の費用が3万円。

うーーー、無職の私にはとてもキツイ値段。
別に今レッスンを受けてる訳でもなく、鍵盤が上がらないと
困る事が起きるわけでもないのでどうしようか・・・と
考えてしまった。
でもなぁ~、後で一気に修理するのもお金がかかるし・・・
いづれはピアノの弦も交換しないといけないしなぁ~

ちょっと考えます・・・と言ってから1時間。
いまだどうしようかと考え中。

2007年8月13日

ソナチネアルバム

昨日に引き続きピアノの話題。

昨夜、20年ぶりにソナチネアルバムを出して弾いてみた。
楽譜をパラパラめくってみて驚いたんだけど
私の記憶にはない”めっちゃ良い曲”が沢山入ってるんですよー

ソナチネも良いんだけど、巻末に入ってる他の曲がステキ!

1巻のバッハのプレリュード ハ長調(アヴェ マリアの伴奏)とか
モーツァルトやベートーベンのロンド、シューベルトの即興曲
メンデルスゾーンの幻想曲 カプリース等々・・・

2巻のバッハのブレ、インベンション1番にヘンデルのサラバンド・・


特に!ヘンデルのサラバンド、超かっちょいい~
なぜかこの曲を弾いてるときに”風の谷のナウシカ”を思い出した
んだけど、こんな曲流れてましたっけ???


小学生の頃は「ソナチネアルバムなんてダッセー」と思っていて
早くソナタアルバムへ行きたくてたまんなかったんだけど、
今、20年ぶりに振り返ってみると良い曲が載ってる曲集だったんだ
と目からウロコ状態でした。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31